スケジュール調整のポイントを押えてすぐにマンション売却をしよう

マンション売却をして注文住宅に引っ越すまでの流れ

マンション売却が成立後にすぐに引っ越せるように

マンション外観

マンション売却が成立した後は、買主に引き渡すために、部屋を空き室の状態にする必要があります。ここでは、部屋を引き渡すまでの流れを説明します。

部屋を引き渡す流れ

引っ越しの準備

売買契約を締結したら、引っ越しの準備を始めましょう。引き渡しまでに様々な手続きや、公共料金の精算などを済ませておくと、楽に引っ越しができます。

ローンの解約

住宅ローンが残っているなら、ローンの解約をしなければなりません。金融機関に申し出をして、自宅に抵当権を抹消します。ローンを契約するためには、残債を全て返済する必要があります。一般的には、買主から受け取る売買代金を返済に充てる同時決済を行ないます。

買主には引き渡す

物件を引き渡す際には、買主が立ち会った上で物件の状況を確認します。問題がなかったら、引き渡しとなります。引き渡した後は、税務申告の手続きを忘れないようにしましょう。

引っ越しをする際に、あたふたしないためにも、部屋を引き渡す流れを把握しておくことは大切です。万全の準備をしておくことで、引き渡しをした後に、すぐに注文住宅に引っ越せるようになります。

スケジュール通りに引っ越しを行なわないと起こる問題

スケジュール通りにマンション売却を進めないと様々なトラブルが発生してしまいます。どういうトラブルが起きるのか、不動産会社に話を聞いてみましょう。トラブルの事例を知っておくことで、対策をして未然に防げるようになります。

住み替えの場合は急いで新居を探さないといけません (不動産会社)

マンション売却後に住む場所が既にある場合は、何も問題はありません。しかし注文住宅が完成していない状態だと、宿泊しておく場所を見つけなければなりません。完成に時間がかかる場合は、ホテルに泊まったり、一時的に賃貸マンションに移ったり、なども検討したほうが良いでしょう。

引っ越しが終わらないと負担が大きくなります (不動産会社)

引き渡しまでに引っ越しが終わらないと、負担が大きくなるので注意しましょう。引越し業者へのキャンセル料や元の家の住居費用など、様々な費用を支払わなければなりません。また、費用の負担があるだけではなく、信頼性を失い、債務不履行による契約解除になる可能性もあるので十分に気をつけましょう。遅れてしまうことがわかった場合は、不動産会社に相談をするべきです。

注文住宅が完成する前に売却した場合

買主と交渉をすれば、注文住宅が完成するまでの猶予をもらうことができます。そして、注文住宅が完成して引っ越しができる状態になってから、鍵を渡すと良いでしょう。

マンション売却だけでなく注文住宅のスケジュールも把握

マンション売却をして、すぐに注文住宅に引っ越しをしたい人は、注文住宅のスケジュールを知っておきましょう。注文住宅は、建売住宅と違ってゼロから家づくりを始める必要があるので、やるべきことは多いです。ここでは、注文住宅ができるまでの流れを説明します。

注文住宅ができるまでの流れ

希望する住宅のプランを作成

注文住宅を建てる時は、まず住宅のプランを作成することから始まります。注文住宅に関する情報が少ないと、イメージもできないため、まずは情報収集から始めます。情報を整理して、住みたい家をイメージしたら、余裕を持って返済できるような資金計画を立てます。そして、信頼できる施工会社を決めます。基本的にはこのような流れで、準備を進めます。プランが作成できるまでに、3ヶ月程度の期間を要します。

見積もりや細かい打ち合わせ

施工会社が決まったら、見積もりや細かい打ち合わせを行ない、契約をします。契約する際は、隅々まで契約書の内容をチェックしたほうが良いです。不明な点があるなら、しっかり確認しておきましょう。全て納得して建築請負契約を結んだら、打ち合わせのために、数ヶ月程は施工会社の所に足を運びます。注文住宅なので、家づくりの全てのことを決めなければならないので大変ですが、理想の家を考えるのは楽しい作業でもあります。見積もりは、1週間~10日程度でできますが、契約を結んでからの細かい打ち合わせは3ヶ月程度の期間を要します。

工事の始まり

準備から打ち合わせまでは、やることがたくさんありましたが、工事が始まってからはすることはありません。ただ、どのような作業をしているか確認するためにも、工事の様子はなるべく見に行ったほうが良いでしょう。建物の大きさや工法によって工事にかかる期間は異なりますが、一般的な木造住宅の場合は、4ヶ月程度で工事は終了します。

業者によっては1年以内に注文住宅は完成しない?

注文住宅が完成するまでの平均的な期間は、ハウスメーカーや工務店で6ヶ月~8ヶ月程度です。設計士に依頼する場合でも、10ヶ月程度なので、基本的には1年以内で注文住宅は完成します。ハウスメーカーや工務店の工事期間が短い理由は、工業化された製品が多いからです。そのため効率良く工事を進めることができるのです。設計士に依頼した場合、こだわりの箇所が色々あるので、工事期間が長くなるのです。このように依頼する施工会社によっても工事期間が変わるので、正確なスケジュールを把握してからマンション売却を検討しましょう。

TOPボタン